水安全計画

更新日:平成30年4月1日
羽曳野市では、石川の伏流水と井戸水を取水して浄水する自己水と、大阪広域水道企業団から浄水を購入する企業団水とを、水道をご利用いただく皆様にお届けしています。

この水を取水してから皆様にお届けするまでには、さまざまな汚染等のリスクが潜んでいます。

水源から給水栓に至る全てのプロセスにおいて危険性を分析・評価し、その危険性を管理することで安全な水道水の供給を確実にすることが可能となります。

平成20年5月、厚生労働省は「水安全計画策定ガイドライン」を作成し、水道水の安全を一層高めるため、水道事業者にそれぞれの水道システムに適した水安全計画を策定することを促しました。

本市においても、より高いレベルで水道水の安全性を確保し、市民に信頼される水道であり続けるために、この考え方を導入し平成25年3月に「羽曳野市水道 水安全計画」を策定し、さらにその後石川浄水場の更新に対応するため平成29年3月に内容を改定しました。

水道局では、水安全計画の適切な運用と定期的な計画の見直しを行うことで、水道水の安全により一層取り組んでまいります。

水安全計画 (第2版) [2 MB]

問合わせ先

水道局工務課
電話番号
072-958-1111
内線5042
営業時間
月曜日~金曜日 09:00 ~ 17:30
※土曜日・日曜日・祝日は営業しておりません