水道のトラブル・水質について

更新日:平成30年4月1日

水道のトラブルについて

Q.断家で水漏れ(漏水)している気がします。どうすれば確認できますか?

漏水が疑われる場合、まずお家の中・外にあるすべての水道の蛇口を閉めて下さい。

次に、水道メーターのパイロット(歯車)をご確認下さい。パイロットはお家で水道の流れがあると回る仕組みになっているので、すべての蛇口を閉めているにもかかわらず、パイロットが動いている場合は漏水の可能性があります。

水道の修理については、こちらをご覧下さい。

Q.漏水の修理は水道局でして貰えますか? 費用は必要ですか?

お家の敷地内で起こった漏水の修理は水道局では行いません。市で指定している給水装置工事事業者にご相談下さい。

また、敷地内(水道メーターよりも内側)の給水管から蛇口までお客様の財産ですので、修理費用はお客様のご負担となります。

マンション・アパート等賃貸住宅については、家主や管理人等にご連絡下さい。

水質について

Q.水道水が白く濁っていますが、使っても大丈夫ですか?

水道水を勢いよく出した場合や、お湯をいれた場合に白く濁ることがあります。これらは細かな空気が泡となっているもので、しばらく置くと泡は自然に消えてしまいます。空気ですので水質に問題はなく、安全にご利用いただけます。

しかし、この濁りが放置しても消えず、煮沸するとより一層白く濁ったりする場合や、飲むと何か味がするような場合は水質に問題がある可能性があります。このような場合は、それ以上水道を使用せず、水道局工務課までご連絡下さい。

Q.水道水は放置しておいても水質はかわりませんか?

水道水は薬品によって消毒しています。この薬品の効果は次第に薄れていくため、水道水を汲み置いて長時間たつと水質は低下してしまいます。ご飲用はなるべくお控え下さい。